Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/239-57c7a79d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今日は誰にでも必要な心のお話... 「ストローク」について by MAL

今日は誰にでも必要な「心のお話」。
ストローク(人と人のやり取り) について、とても簡単ではありますが書いてみます… 本日も言葉を優先したいので写真はありません。

ストロークとは…
「あなたがそこにいることを私は知っていますよ」と言う存在認知の刺激と定義づけされ、言語、非言語による、プラス的なこともマイナス的なことも含めた、人と人のやりとり全ての事をいいます。

プラスのストロークとは言葉で褒められたり、労られたり(言語)、ハグや笑顔(非言語)など。
マイナスのストロークとは言葉で怒られたり、貶されたり(言語)、叩かれたり、睨まれたり、(非言語)などを言います。
また「あなたは勉強ができるから好き」の様な条件付きのストロークもあります。
(マイナスも同じく)

ちなみに、
「存在認識の刺激」と定義づけがされている様に、人は「無視」や「無反応」が不安であり恐怖に感じます。
(これに関しても書きたいのですが、また今度)

人はストロークがないと生きていけません。
普段愛情(プラスのストローク)を貰えていない子どもは、わざと悪戯をしてお母さんに怒られようとします。
これはプラスのストロークが貰えないのならマイナスのストロークで良いからちょうだいという、とても素直な人間の行動です。

この様に人は本当は欲しいプラスのストロークを貰えない状況になるとマイナスのストロークを欲しがりますし、その様な行動にでます。
自分からマイナスの表現をすることでマイナスのストロークは得易いのです。
もちろんプラスのストロークを得易い方法は自らプラスのストロークを発する(相手に与える)ことです。

別の例として…
一人暮らしのお年を召された方がスーパーで店員さんをつかまえて楽しそうにお喋りしている場面を見かけることもありますが、それもストロークを得る手段として行っているものであり、時には会話の内容が平和的でなく、クレームであることもあります。
高齢者がどこも悪くないけれど病院に行くこともストロークを得る為の行動で大切なことであると考えられます。
(余談ですが、そんなことを考えていると社会の中で足りないもの、必要なもの、新しいビジネスなども浮かんでくるのでは?)

また、現代社会においてはネット上にストロークを求める人達も多いかと思います。
繋がりたい、繋がっていたいという気持ちはストロークを欲するそれそのものだと感じますし、子ども達のLINEだけではなく、大人達も多く使っているSNS… このFacebookもその中のひとつかと、僕は思います。
(Facebookの「いいね」はかなりプラス値の高いストロークではないかと、僕は感じます。また新しく付いた機能「超いいね」は超いいと...僕は思います)

この様に人はストロークがないと生きていけませんが、一番大切なのは『人と人のやり取りを無条件のプラスのストロークで行うこと』それが健康的であると言えます。

このストロークを得る為の人の1日の行動も構造化されていますので、それについてもいつかご紹介できればと考えています。

MAL

☆心理カウンセラーのスキルと経験を持つ フォトグラファーMALのプロフィール
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/239-57c7a79d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PhotographerMAL

Author:PhotographerMAL
ポートレート... その一枚には人に癒しと勇気、魅力を与える力があります。多くの人々がまだ知らない写真の可能性を伝えたい。
©PhotographerMAL1990-2018

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。