FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/229-f904cdfd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「自と他を区別する」MAL

昨日の補足… 本日はちょっとスペシャルです!!
言葉でお伝えしたいので写真のアップはありません。。
同じことをお伝えしようとしても、相手の状況・状態によって表現方法や言葉が変わってきます。
本日は「自と他を区別する」を、普段僕が行っている通りに、昨日より客観的に説明してみます。

「自と他を区別する」
相手の価値観も自分の価値観も尊重して、きちんと区別して行います。
そのためにはまず自分の価値観をありとあらゆる角度から洞察して自覚することが必要です。
その自分の価値観を通して、相手に対しどのような感情を持ったり、どのような発言や表現をしているのかを客観的に見て自覚できることが大切。
それができる上で、自分と他人の区別がつけられる第一歩となります。
(常に自己洞察を行う。) ← 重要

☆自分の良い部分も悪い部分も認めて受け入れてあげる事はカウンセラーには必要。 → その先に他者がいる。
まず、自分とは何ぞや?
以上が普段僕が行っている「自と他を区別する」でした。
学びたい方… お声かけください。

MAL
MAL プロフィール
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/229-f904cdfd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PhotographerMAL

Author:PhotographerMAL
ポートレート... その一枚には人に癒しと勇気、魅力を与える力があります。多くの人々がまだ知らない写真の可能性を伝えたい。
©PhotographerMAL1990-2018

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。