FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/224-b1b957c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「あるがままを受け入れる」MAL

先日にFacebookにアップした内容が少し専門的よりでしたので、僕の捉え方で補足をしてみます。。
ここで書かれている「あるがままを受け入れる」は…
いま置かれている自分の立場や状況を受け入れるという類いのものではなく、自分の素直な気持ちや感情を受け入れるというものかと思います。
それには先ず、自分自身の素直な気持ちや感情に気づく必要があります。
例えば、心の底にある、悲しい、さみしい、残念だった、労って欲しい、本当はこうありたかった、などという気持ちや感情、その様な「自分の素直、自分のあるがままに気づいて、それを受け入れる」
ということだと、僕自身は捉えてます。
その過程をお手伝いするということもカウンセラーの仕事のひとつです。
念のため昨日の内容は以下の通りです。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちは普通、自分を変えようとするとき、「こうしなくてはいけない」「もっと、こう考えた方がいい」などと、自分に何か正しいことを言い聞かせようとします。
自分に何かを言い聞かせて、自分をコントロールしようとするのです。
しかし、ロジャーズによれば、人間にとって重要な変化は、そんなふうに起きるものではありません。
むしろ、そのような「自分に何かを言い聞かせる姿勢」「自分で自分をコントロールしようとする姿勢」そのものが、私たちを変化できなくなってしまうのです。
「面白い逆説なのですが、私が、自分のあるがままを受け入れることができたときに、私は変わっていくのです。私たちは、自分の現実の、そのあるがままの姿を十分に受け入れることができるようになるまでは、決して変わる事はできません。今の自分から変わる事はできないのです。これは、私自身の経験と、クライアントの両方から学んだことです」
- 諸富祥彦著「自己成長の心理学」/「ロジャースが語る自己実現の道」前掲書 - より
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/224-b1b957c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PhotographerMAL

Author:PhotographerMAL
ポートレート... その一枚には人に癒しと勇気、魅力を与える力があります。多くの人々がまだ知らない写真の可能性を伝えたい。
©PhotographerMAL1990-2018

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。