FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/223-a6366fe5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カウンセラーのこと

今日は面白いことを書いてみます。
言語での表現を優先したいので写真はありません…

心理カウンセリングを行っている時は、頭が痒くても、無意識に掻いたり、痒いからといって勝手に掻いたりはしません。
脚を組むにしても無意識に組むのではなく、組む方向やタイミングを見計らって組んでみたり、それによって身体の方向、手を置く位置なども、相手を観察しながら意識的に変えたりします。

何故かというと、仕草や表情など(非言語・エモーショナルな部分)は相手に与える印象は強く、相手にどう捉えられるか解らないし、どんな影響を与えてしまうか解らないので、そこにおいても意識をしてお話を聴いています。
逆に、こちらは相手の仕草や動き、表情からも今そこの状態を察したり、汲み取ろうと努力します。
また、視線だけで相手に時間を意識させてみたり、表情や仕草で違和感に気づいて貰ったりなど… 相手に何かを意識させる仕草や表情、アプローチも行いますが、先に述べた心得や意識があって効果が上がります。
(普段は意識していない仕草や表情だと思いますが、言語よりも素直に自分の状態を表します。)

外見だけではなく、自分の内面も意識するようにします。
語り手のお話を聴きながら、自分の感情が揺れた時、違和感を持った時など、意識できるように心がけていたり(自分を知ること、自と他を区別できている事が前提となります)、呼吸を感じていたり、自分のニュートラルなポジションを確認してみたり… それでいて相手のお話を理解しようとしたり、想いを馳せてみたり、感情を汲み取ってみたり… 相手を受け入れながら(受け止めながら)、自分自身も素直に表現していたり… などなど。
(僕がいつも言う「心身のニュートラルなポジション」を知っておくと楽というのは、この様なこともあるからなのです)

平行して行っていることは他にもありますが、様々なスキルを使いながらカウンセラーはお話を聴いています。(カウンセラーによって個人差もありますし、スタイルも異なるかもしれません)
これらを理解するのに1年以上かかりましたし、ある程度を身体に落とし込むのには更に2~3年かかった(それでもまだまだかと…)かもしれませんが、資格を取得してから7年以上経つ今でも、日常のコミュニケーションの場を使って意識的に、楽しみながら、トレーニングを続けています。

心理カウンセリングのスキルは教わる人の個性によって様々ですし、教わる人との相性がとても重要だと、僕は感じています。
ちなみに僕が教わった先生はソーシャルワーカーから心理カウンセリングの世界に入り、親子の心理学を強みとする方。
自らも音楽を作るという感覚的人間、アーティストということもあり「心理カウンセリングはアートであり、アーティストは心理カウンセリングにむいている」という彼の言葉があったので、僕もここまで取り組んで来れたし、また僕自身も彼のいう言葉をそのままその通りだと感じる体験を沢山してきました。
本日は少しカウンセラーのスキルについて書いてみましたが、これだけでも心理カウンセラーのスキルって… 面白いと思いませんか?

MAL

フォトグラファーMAL プロフィール
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://photographermal.blog81.fc2.com/tb.php/223-a6366fe5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PhotographerMAL

Author:PhotographerMAL
ポートレート... その一枚には人に癒しと勇気、魅力を与える力があります。多くの人々がまだ知らない写真の可能性を伝えたい。
©PhotographerMAL1990-2018

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。